セラミド配合化粧品で美しい肌を目指す|肌ケアマニア

化粧水の効果

セラミドの主な働きについて

肌には天然の保護機能があり、皮脂とNMF、細胞間脂質がそれを担っています。 その細胞間脂質の約4割くらいを占めているのがセラミドです。 セラミドは水分と油分のバランスをとって保湿をして肌に潤いを与えて、外的刺激から肌を守ってくれます。 また、加齢によって徐々に失われていくので、肌から水分が逃げやすくなり、肌が乾燥しやすくなってしまいます。 表皮の細胞と細胞を繋ぎ、そのすき間を埋めるように存在しているため、セラミドが少なくなってしまうと、細胞同士の結合が緩まってすき間ができて、水分が逃げやすくなってしまいます。 そのため、セラミド化粧水などで水分をしっかりと補給して保湿力を高め、肌の保護機能を回復してあげるのが効果的です。

肌のバリア機能を意識したスキンケアをしよう

肌には本来潤いを逃がさずに閉じ込めて、紫外線などの外的刺激から守る機能が備わっています。 このバリア機能の重要な成分がセラミドです。 普段のスキンケアを適当にしてしまうと、このバリア機能を弱めてしまう事になります。 クレンジグや洗顔で洗浄力の高いものを使ったり、ゴシゴシと肌を擦ってしまうようなケア方法は、バリア機能を自ら壊しているようなものです。 スキンケアは丁寧に優しく行なうことで肌のバリア機能を守り、健やかな美肌を作ることができます。 水分不足にならないようにたっぷりと化粧水で肌に潤いを与えて、保湿力を高めるのが大切です。 化粧水にも保湿成分が含まれているものを選び、バリア機能をサポートするセラミド入り化粧水ならなおベストです。

↑ PAGE TOP