乾燥肌の保湿 | セラミド配合化粧品で美しい肌を目指す|肌ケアマニア

セラミド配合化粧品で美しい肌を目指す|肌ケアマニア

乾燥肌の保湿

乾燥とベースメイクについて

乾燥肌の方にとっては、厳しい冬の乾燥はとても厄介なものです。 しっかりと保湿をしておいても、ファンデーションなどが乾燥によって崩れやすくなり、ひどい場合だと粉を吹いたようになることもあります。 乾燥肌の方は角質が乱れている場合が多く、古い角質が邪魔をしてベースメイクがのりにくくなっています。 そのため、洗顔などで古い角質を取り除くようにして、ブースター化粧水などを使用して角質を柔らかくするのがおすすめです。 ブースター化粧水で角質が柔らかくなると、基礎化粧品の浸透もよくなりしっかりと保湿してくれるようになります。 肌のきめが整ってくるため、ベースメイクがのりやすくなり、保湿も長時間続くようになります。 化粧崩れを防止することができるので、一度使用してみましょう。

化粧水の付け方を工夫してみよう

スキンケアで水分を効果的に補給するのには、やはり化粧水の付け方が大切です。 特に水分が足りていない乾燥肌の場合には、化粧水はとても大事な役目を果たしてくれます。 洗顔後は皮脂などが洗い流されているため、どんどん水分が飛んでしまうため、一刻も早く水分補給をするのが大切です。 乾燥肌の方はさっぱりタイプの水のような化粧水ではなく、保湿成分が配合されたしっとりタイプの化粧水で、潤いを閉じ込めるのが良いでしょう。 コットンで付けると刺激を感じる場合には、丁寧にハンドプレスで付けていくと効果的です。 少量ずつ付けるようにして、乾燥を感じる目元や口元などは何度か重ね付けしてあげると保湿力が高まります。 こすらない、刺激を与えないという点に注意して付けるようにしましょう。

↑ PAGE TOP